海外でもカード利用

海外滞在中に日本国内のクレジットカード現金化業者を利用できるのか

クレジットカード現金化業者はおもにネットで運営しているため、全国どこにいても利用できます。

受付が24時間365日可能という業者も多いので、場所にも時間にもとらわれずクレジットカード現金化ができるようになったということです。

では、海外旅行中や海外に長期滞在中など、現在国内にいない人はクレジットカード現金化を利用できるのでしょうか。

ネット規制のある国ではNG!以外での利用はできる

ネットは規制のある一部の国を除き世界中どこでもつながります。

ということは、海外滞在中でもネットの現金化業者を利用すれば、お持ちのクレジットカードのショッピング枠を現金にできるということです。

実際、ネットの現金化業者のホームページを見ても、「利用は国内在住者に限る」などの文言は見当たりません。

ただし、現金化を利用する際には、業者との連絡を取る必要があります。

それがメールによるのか電話によるのかは業者によって違いますが、いずれにせよ国内であれ海外であれ業者と連絡を確実に取れることが利用の条件になるでしょう。

メールのやり取りのみで良しとしてくれる業者なら大丈夫ですが、問題は必ず電話連絡を伴う業者です。

海外滞在中ということは国際電話を使うことになります。

となると、その通話料を負担しなければならないことも考えられるでしょう。

高額な国際通話料を支払ってまで現金化を利用するほど得はあるのかをよく検討してください。

また、国内と海外では時差があるため、業者からの連絡が現地時間の真夜中になるということも考えられます。

逆に現地が昼なら、日本は真夜中で業者が営業していないということも考えられるでしょう。

海外からの利用では時差にも注意しなければなりません。

現金の入手方法がないのでは?

また、現金化業者を利用できるとしても、どうやって現金を受け取るのかを考えなければなりません。

通常は業者からお持ちの銀行口座に振り込みで支払われますが、海外でそれをどうやって引き出すかが問題です。

日本国内の銀行キャッシュカードは通常海外では使えないため、せっかく現金が振り込まれても使用できないことが大いに考えられるでしょう。

ただし、一部の銀行キャッシュカードには海外ATMに対応したものもあります。

また、ネット銀行なら、デビットカード機能付きのキャッシュカードを発行してもらうことも可能です。

これらのカードをお持ちなら、海外滞在中も国内の自分の銀行口座から現地通貨で引き出すことができるでしょう。

利用シーンは限られますが、海外滞在中でも現金化サービスを利用することは可能ということです。

返信を残す